ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

歩く歩く東京案内

真夏のように暑かったこの週末。
ミラノからやってきたジョルジョを連れて
東京観光してきました。

ガイドブックを読んで、一通り行きたいところをチェックしていたジョルジョ。
初日の土曜日は、銀座を歩き回りました。

まず和光のショーウィンドウからスタート。
開店前の松屋に並び、オープン時の店員さんたちのおじぎを見学。
入り口、エスカレーター、各店舗で丁寧なおじぎをされるたび、
ジョルジョは目をクルクルさせて驚いていました。
松屋を上から下まで見て、いくつか買い物したあと
次は、二年前に彼の奥さんと娘さんが驚喜した伊東屋へ。
彼は1階のカード売り場を行ったり来たり。
グリーティングカードを数種類購入していました。

次の希望は本屋。
銀座のブックファーストにて、
東京の地図、伊ー和ー英辞典、絵本を購入。
相当荷物も重くなってきました。

そして歌舞伎座。外観眺めただけで、数寄屋橋方面へ。
イタリアのガイドブックに載っているギャラリーセンターを目指しました。
しかしおおざっぱな地図が載っているのみ、住所も何もありません。
途中交番で聞いてみたのですが、おまわりさんにもわからない。
そこで細かな地図を見せてもらうと、そういう名前のビルがありました!
週末にもかかわらず開いていたギャラリーを二つ見学。
もうすでに私の足はパンパンでした。

ここでやっと昼食休憩。
ジョルジョは昼食は食べないというので、カフェへ。
私も食べないでいるべきか迷いましたが、やっぱりお腹はぐうぐうで、サンドイッチを注文。
カラカラののどにコーラがおいしかったこと!

一人だったら、もう腰が上がらないところでしたが、
まだまだ行くべきチェック箇所が残っています。
今度は有楽町ガード下を歩いて、有楽町国際フォーラムへ。
グル〜ッと回って、銀座へ戻り、日比谷線で六本木へ。
東京ミッドタウンで、奥様(東京で商用中)との待ち合わせの時間まで、
またまたウロウロ。

やっとやっと、その時間が来た時には、私の足はヘロヘロでした。
この日、何と70歳!のお誕生日だったジョルジョは、まだまだ元気そう。
疲れてない? って何度聞いても「NO~~~」の返事。
イタリア人のお年寄りってほんとタフです。

このあと、ジョルジョと奥様のリータが着物を着て記念撮影。
ジョルジョ、すっごく似合っていました。
男性の着物って恰幅が良いほど似合うんですね〜。
見学している間に、疲労がどっと出てきて、
気づいたら足のすねがすでに筋肉痛に…。
あ〜、情けない。

にしても、イタリアの東京ガイドブックはいけてない。
見るべきデパートが「HANKYU と SEIBU」だって!
東京の今を見せてあげられるイタリア語のガイドブックを作ったら
売れるかもしれません。

と長い一日でした。
翌日の東京見物報告は、また後日。
[PR]
by arinko-s | 2009-05-11 19:10 | 本日のイタリア語
<< 歩く歩く東京案内2 深読みし過ぎ >>