ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

歩く歩く東京案内 その2 3日目

朝から雨でした。
今日のメニューは、皇居、渋谷、青山、新宿。
夕方から彼らの来日の目的でもあった、ウェディングドレスのショーがあるということで、夕方早めにホテルに戻ってこなければなりません。

まずはタクシーで皇居二重橋へ。
想像していた通り、ここはちょっとがっくりポイントでした。
中に入れるわけでなし、大きな門と二重橋を見て終わり。
いろんなところから皇居のうっそうとした茂みを眺めてきましたが、でも実は私、このポイントに立つのは初めて。
くるっと振り返ると、皇居外苑のその向こうに丸の内のビルがにょきにょき立っていて、
こちらの風景の方が興味深かったです。
b0171200_14494165.jpg

携帯で撮影している私に気づいたラファエーレ。
彼もさっそく、周囲と反対向いて撮影していました。

次は山手線。
途中、東京国際フォーラム、八重洲の『PAUL』へ立寄りながら東京駅へ。
しかし、東京駅は広い。歩いても歩いても山手線にたどり着かない感じ。
地下の食堂街や、重ねられたお弁当に、いちいち反応して立ち止まっちゃうからっていうこともあるんだけど。

原宿で下りて、表参道を歩き、青山方面へ。
まずはラフォーレでウィンドーショッピング。
ジャイロ、表参道ヒルズはとりあえず素通りして、
途中『アニエスb』でアンドレアの彼女へのおみやげを購入。
『イッセイ・ミヤケ』でまたまたバッグを買ったり、『コムデギャルソン』を見たりしながら、『プラダ』へ。
『プラダ』はもちろんビルを見るため。
あの建築って何度行ってもすごいと思います。
でも外で写真撮影している人の数を考えたら、中は閑散としたもの。
「ねぇ、どうしてこんなにガラガラなの?」と不思議がるピネッラに「不景気だもの」と私。
いやあ、あのビルが無くなるなんてことがありませんように。

もうとっくにお昼も過ぎているけれど、みんな休もうとする気配なし。ホント、タフです。
従って、そのまま地下鉄に乗って渋谷へ。

ラファエーレがどうしても行きたがっていたお店『マンダラケ』。
住所も電話もわかりません。「交番で聞いて」と言われ「この都会でおまわりさんが答えられるわけないよ」と思いつつ訊ねてみると…即答でした。
かなりの数の外国人が訊ねにくるらしいです。
ありました、ありました『マンダラケ』。

入るのを躊躇しているピネッラと私は外で待っていることに。
しかし待てども待てども彼らは戻ってきません。
仕方ないので呼びに行ってみると、漫画とフィギュアとDVD。そんなものがぎっしり並んでいるお店でした。これは…時間かかるよなぁ、と納得。
お店を出てきたアンドレアの手には「ルパン三世」のフィギュアが握られていました。
『カリオストロの城』を見て以来、けっこうファンだそうです。
ルパンといえばイタリアの名車『フィアット500』に乗ってるの知ってる?
もちろん知っていました。
イタリアでは、ルパンのDVDはほとんど手に入らないのだとか。
今度見つけたら『アマルフィ』のDVDと一緒に送ってあげようっと。

さて、この日は早めにお役ごめん。
みんなをホテル最寄り駅まで送り届けて退散しました。
それでも、けっこう歩いた一日。
疲れもたまってきて、私の体力は限りなく限界に近づいているかも〜。
[PR]
by arinko-s | 2009-10-09 16:57 | 本日のイタリア語
<< 日帰り京都  歩く歩く東京案内 その2 2日目 >>