ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

ワールド・パスタ・デー

先週の話になりますが「ワールド・パスタ・デー」なる催しがあったそうです。
今年で13回目を迎えたこの催し。
昨年のアメリカ・ニューヨークから、ブラジルに舞台を移し、世界15カ国の生産者と消費者が集い、2日間に渡って、バランスのとれた健全な食品、スパゲッティとペンネの役割について、議論が交わされたのだとか。

ブラジルは一人当たりのパスタ消費量は、年間6.4キロととっても少ない(?)のだそうです。
しかし生産量は世界第3位。1億9千万人の人口で、120万トンのパスタを消費しているということ。
つまり、一人当たりで割ると、消費量は少なくなってしまうけれど、食べる人はたくさんパスタを食べているということなのかな。
ということで、さらなるパスタキャンペーンを繰り広げる舞台として、ブラジルが選ばれたのだそうです。

ちなみに、イタリア人一人当たりの年間パスタ消費量は26キロ。ブラジル人の6倍強!
210万人のイタリア人が、昼も夜も1週間7日のうち7日間パスタを食べているそうです。

話は飛びますが、先日子どもの社会科の発表会で知ったことに、日本のパスタ消費量ナンバーワンの県は、ここ埼玉県だそうです。
あ〜、わたしはこの数字に多いに貢献しているに違いないと思ったばかり。
1週間のうち、5回はパスタを食べているかもしれません。

で、これって良くないかもと思いはじめた矢先にこの記事。
パスタは、ダイエットにも効果あり、と書かれていますが、ホントか?
ブラジルでも「ダイエットにパスタを」とキャンペーンはったそうです。
(10月25日の『La Repubblica』より)
[PR]
by arinko-s | 2010-11-01 20:53 | 本日のイタリア語
<< ティファニーのツリー!  mogio mogio >>