ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

歩く歩く東京案内2

リータとダヴィデとキッコを連れての東京案内、二日目
ダヴィデのお供にと、11歳の息子を連れて行きました。
ドラゴンボール、イナズマイレブン、遊戯王、NARUTO、ワンピース…息子の好きなマンガ&アニメを、ダヴィデはすべて知っていることが昨日判明。
それを伝えると、息子も「早く会いたい!」モードに。
何よりイナズマイレブンのゲームソフトを見せることを楽しみにしていましたが、なんとダヴィデ、サッカーには興味なし。
息子がっくり。
「イタリア人はサッカー好きだって言ったじゃん」と、わたしが文句を言われるはめに。
まあ、イタリア人もいろいろです。

で、本日のプログラムは 築地 → 銀座 → お台場。
まずは地下鉄乗り継いで、築地市場へ。
b0171200_17273545.jpg

まだマグロの卸売りはお休みでしたが、場外市場だけでも充分楽しめました。
ダヴィデ、スシとサシミだけは食べられない、と話していましたが、途中マグロをさばいている魚屋さんや、あちこちにある寿司屋さんの看板には興味津々。
日本人がいかに寿司好きか、実感したに違いありません。

そんなダヴィデの関心を一番引いたものはというと、しらす干し
試食する手が止まりません。
「Che buoni!!(なんておいしいんだ〜!)」を連発。
それも、しらす干しを売っているお店を見つけるたびに試食させてもらっていました。
そこで、おみやげに一袋、じゃこをプレゼント。
ほんとうは、しらす干しのほうがお気に入りでしたが、何しろこちらは日持ちしません。
ダビデ曰く「しらす干しのほうが好きだけど、じゃこも、おいしいよ」とのこと。
妥協してもらいました。ミラノで仕事しているマンマと食べてね。
それにしても、マグロよりしらす干しとは、意外。

端から端まで場外市場をじっくり見学したあとは、昼食です。
ダヴィデ、またしても「これが食べたい!」と、一軒のお店へまっしぐら。
こんどはラーメン屋でした。

市場内にあるラーメン屋さん、かなり人気? 12時前だというのに、すでにものすごい行列です。
試してみたいのはやまやまでしたが、とりあえずこの行列に並ぶのはあきらめて、別のラーメン屋さんを探すことに。

銀座方面に向かって歩きはじめて、約5分。
「お〜〜〜、ラーメン!」と、ダヴィデがラーメン屋さんの看板発見。
昼休みのサラリーマンで込む前に、店に入ったほうが良いのは必至なので、このお店に即決しました。
b0171200_17411740.jpg

これぞ昔ながらの正統派ラーメン。
なるとがのかっていたら、NARUTOの主人公、うずまきナルトの意味をおしえてあげられたのにな。
残念。

さて、銀座です。
デパートには興味ないというので、ひたすら建築見学。
ディオールビルやらグッチビルやら眺めながら、晴海通り、中央通りを行ったりきたり。
そして、リータのリクエストで鳩居堂へ。

色とりどりの和紙や、便箋、和紙製品にリータとキッコは大はしゃぎですが、もちろん子どもたちにとって、ここは興味ゼロ。
いつの間にかふたりして店の外に出て、DSで通信対戦して遊んでいました。

たっぷり待たせたお詫びに、次は子どもたちのためのお店へ。
博品館に向かいました。
1階から4階まで、ふたりして大はしゃぎ。
中でも、4階に設置されたレーシングゲームにふたりして大よろこびでした。
あまりに夢中になりすぎて、ダヴィデがどこかの階にリュックを置いてきてしまったことに気づいたリータ。
彼女の怒りが爆発しかけたところで、ちゃんとリュックが戻ってきました。
「Che Fantastico!!(なんてすばらしい!)」を連発していました。
ここがイタリアだったら、あっという間に中身を抜かれちゃうもんね。良かった、日本で。

博品館にどこまでも名残惜しいダヴィデでしたが、「明日、また来るのよ〜」とおばあちゃんに言いくるめられ渋々とお店をあとに。
さあ、まだ先は長い!

次は、新橋からゆりかもめに乗ってお台場へ。
b0171200_17593850.jpg

ゆりかもめとお台場の景色に興奮したのは、キッコです。
ゆりかもめに乗るなり、右見て、左見て、写真をかしゃかしゃ。
「こんな素敵な未来都市に連れてきてくれて、ほんとうにありがとう」と、何度もお礼を言われてしまいました〜。
そうか、そうか、お台場は未来都市か。
確かにフジテレビ本社ビルはSFチックだし、海に浮かぶ海上都市って雰囲気でしょうか。
築地で古い日本の路地裏を見て、近代的な銀座を見て、そして超ハイテクな電車から眺めた超ハイテクな町なみ。
キッコの興奮覚めやらず。

お台場の目的地は「TOYOTA MEGA WEB」でした。
トヨタのショールームにキッズスペースが併設されていて、ちょっとしたテーマパークになっています。
こんなものがあるなんて、リータにリクエストされるまでまったく知りませんでした。
リータのガイドに書いてあったのかな? きっとダヴィデが楽しめるように、ここを選んだのだと思いますが、もう、まったく覚えていない様子。
「E dove andiamo? (で、どこに行くんだっけ?)」と何度聞かれたことか。
ま、あれだけキッコが喜んでくれたのだから、お台場まで足を伸ばしたかいがあったということで…。
リータたちが喫煙スペースで一服している間、子どもふたりを引き連れ、あれこれ遊ばせました。
子どもたちは、もちろん大よろこび。
そうだよねえ、ショッピングは興味ないんだね〜。

ほんとうはお台場を歩いて、青海駅から海浜公園駅まで散歩したいところでしたが、TOYOTA MEGA WEBを出たころには、すっかり日も沈んでいました。
みんなすでにお疲れモード。そのまま青海駅からゆりかもめに乗ることに。
今度は、子どもふたりで一番先頭の窓を陣取り。
「この電車は無人運転だよ〜」と、大サービスのウソをついておきました。
「すっげ〜!」と喜ぶダヴィデ。いつかリータにほんとうのこと聞いて、がっかりしちゃうかな。
[PR]
by arinko-s | 2011-01-13 19:20 | 本日のイタリア語
<< 歩く歩く東京案内3 歩く歩く東京案内 >>