ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

Stop Nucleare!

イタリアでも原発の開発についての議論が盛んに行われています。
もちろん、日本の地震、津波、その後の福島第一原発の事故を受けてのこと。
「原発は安全」という神話は、世界中で崩壊したのだと思います。

そして今日、イタリア政府は原発の建設計画中断を決定しました。
6月の12〜13日に、今後の方針についての国民投票が行われることになっているそうです。

イタリアが原発を放棄したとしても、陸続きの各国に原発がある限り、危険を回避できるわけではない、という見方もあるようです。
単なる選挙対策に過ぎない、という意見もあります。
でも、いずれにせよ大きな前進であることに変わりありません。
国民投票でも、原発開発が否決されることを期待します。

とはいえ当の日本では、いまだ原発を「現状程度にとどめる」という意見が半数以上を占めた、という世論調査の結果が発表されました。
でもこう答えた人の内訳は、もちろん原発のない土地に住む人たちが圧倒的に多かったと聞きました。
遠く離れた土地に原発作って、その恩恵だけをちゃっかり受けたがっている、とも取れなくないこの答え。
じゃあ、あなたたちの土地に作ってね、って言われたら、みんなOKするのかなあ??
きっと「それは困る」って、断るんじゃないのかという気がします。
原発の近くに「喜んで住む」「住んでもよい」「住みたくない」「住めない」っていう設問を作ってもらいたかったなあ、って思いました。

(4月19日付け「CORRIERE DELLA SERA ネット版より)
[PR]
by arinko-s | 2011-04-20 20:39 | 本日のイタリア語
<< IO E TE ジョットを探せ! Cerca ... >>