ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

いよいよ退陣?

IMFと欧州中央銀行に、財政再建状況を監視されることになったイタリアですが、イギリスの新聞にこんな風刺画が!
b0171200_1443091.jpg

あんまり似てないけど、ベルルスコーニ首相がズボンを下ろし苦笑い。
彼のセックススキャンダルを皮肉って
「危機だって? 僕も性欲減退の危機だよ」って揶揄しているのだとか。
(11月7日付け『La Reppublica』ネット版)

各紙、これまでにないほど深刻な表情のベルルスコーニ首相の写真を掲載していますが、
b0171200_1419242.jpg

(写真は11月8日付け『La Repubblica』ネット版)
でも先日フランス・カンヌで行われたG20でベルルスコーニ首相は、オバマ大統領に次いで高い部屋、およそ3万ユーロの部屋に宿泊したのだとか。
そりゃあ、国民からしたら「おいおい! 今、そんな部屋に泊まれる状況?」ですよね。

ちなみにオバマ大統領は3万4千ユーロの部屋、サルコジ大統領は3万7千ユーロの部屋に泊まったのだとか。
一番拍手されるべきリーダーは、イギリスのキャメロン首相。彼の宿泊先は、2千ユーロの部屋だったそうです(これだって結構すごい額!)。

この事実を暴いたイギリスのタブロイド紙『The Sun』は「世界が経済危機に瀕しているというのに、首脳たちは滞在費に100万ユーロ以上を使うことが許されるのか?」と提言。
日本の野田首相に関しては明記されていませんでしたが(相変わらず影の薄い日本の首相!)、どうなんでしょう。
まさかまさかとは思いますが、万が一こんなホテルに泊まりながらの、消費税引き上げ宣言はないと信じたい。
(11月5日付け『Corriere della Sera』ネット版より)

イタリアのmaltempo(悪天候)の続報ですが、トリノを流れるポー川の氾濫は避けられたものの、昨夜はエルバ島で洪水が起こったようです。
[PR]
by arinko-s | 2011-11-08 16:26 | 本日のイタリア語
<< Finalmente ……ma... Giotto もすごいけど、こ... >>