ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

Finalmente ……ma…… ついに……でも……

「財政再建法案成立後に退陣する」と表明したベルルスコーニ首相。明日にも下院で同案が可決され、早ければ同日中にベルルスコーニは辞任するかもしれないそうです。
もちろん、各紙ともそのニュースでもちきりです。
中にはベルルスコーニをおちょくった諷刺画や動画もたくさん。これは日本と大きな違いかも。

様々なサイトに載った画像を集めた頁が『La Repubblica』ネット版にありました。
例えば、こんなの。
b0171200_1751149.jpg

DURO A DIMETTERSI は ダイ・ハードのもじり。なかなか辞任しない男、ってところです。
それからこんなの。
b0171200_17533131.jpg

お馴染み、ピノッキオ。ベルルスコーニも嘘をつきすぎて鼻が伸びちゃったんですね。
一番笑っちゃったのはこれ。
b0171200_17552632.jpg

長靴に例えられるイタリアですが、そのイタリアに蹴られているのはベルルスコーニ。
カルチョ(サッカー)の国だしね。それにしても、またまたズボン履いていない!

さぞかしみんな喜んでいるのかなあ、と思いきや。
実はそうでもないとわかりました。
恩師のロンゴ先生は「次の政府はさらに悪くなる、と確信している」そうです。
代わりがいないから、こんなに長く続いたとも言われるベルルスコーニ政権。
あ〜〜、まさに日本と同じですね。
[PR]
by arinko-s | 2011-11-10 18:03 | 本日のイタリア語
<< ローマ法王とイスラム教の指導者... いよいよ退陣? >>