ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

La tragedia della Costa Concordia       コンコルディア号の悲劇

昨年、ノルウェーのウトヤ島で乱射事件が起こった時、ノルウェー語の翻訳者が大忙しになった、と話に聞いていました。
仕事がたくさんくることは良いことだけれど、こんな悲しい事件を報道するお手伝いよりも、楽しいことを伝えるお手伝いの方が、自分も楽しいだろうな、と思っていました。

で、先週金曜日の夜(現地時間)にイタリアのトスカーナ沖で起こった、豪華客船コンコルディア号の遭難事故です。
週末からこの事故(今、事件になりつつありますが)の情報収集に追われていました。

こういう大きな事故が起こると、情報が錯綜します。
日本で起こったとしても、きっと同じです。
数字もくるくる変わるし、証言がぽんぽん飛び出すけれど、どこまで信憑性があるのかわかりません。

今、「船長は乗客よりも先に船を降り避難していた」という説に傾いていますが、でも一部報道では「船長は最後までデッキにいた」という証言もあるのです。
もちろん船長が本当に乗客たちを置いて避難していたとしたらそれは許せないことだと思いますが、ひょっとしたら違うかもしれません。
そしたらこの船長、こんなふうに先走って世界中に発信されてしまってかわいそうだなあ、ってそんなことを思ってしまいます。
いずれにしても、あんな岩だらけの島の海岸沿いすぐ側を航行していたことには間違いなく、その点に関しては船長の過失であることは確かのようです。

行方不明者の捜索はまだまだ続きそうです。
燃料タンクを空にすることも、急がれています。
そして船の解体。
先は長そうです。

こんな悲しい事故が、もう起こりませんように。
もっと愉快なイタリアの話を伝えるお手伝いができますように。
[PR]
by arinko-s | 2012-01-17 17:24 | 本日のイタリア語
<< mettere la cili... Le lacrime di M... >>