ブログトップ

本日のイタリア語

cucu2.exblog.jp

タグ:言い回し ( 2 ) タグの人気記事

直線距離

気づいたら、3月は一度もブログを更新できずにいました。
ずっと時間に追われていた感じです。
先週末、やっとゆっくり映画をみる時間ができて、その映画の話も書きたいのですが、
またまたその時間がありません。

何か簡単に書けることはないものか、と思った矢先、今日「直線距離」という表現に出会いました。
イタリア語で、linea d'ariaというのだそうです。
直訳すると、「空中の線」というところ。

なるほど、なるほど。
確かに空中で引いた線ですよね、直線距離というのは。

日本語から訳そうとしたら、単純に distanza dritta 真っすぐの距離、とかいってしまいそうです。
やっぱり、これじゃ通じないのかな。
これを日本語にしてみると、直線距離、だと思うんだけどなあ。

言葉って奥が深い、とつくづく。
知らない表現が、まだまだあります。
忘れないように、手帳にメモしました。
[PR]
by arinko-s | 2012-04-04 21:02 | 本日のイタリア語

avere sette vite come i gatti  七転び八起き

以前、『7回生きたねこ』という本を読んだ時、
著者のDomenica Lucianiが、佐野洋子さんの『百万回生きたねこ』にインスピレーションを得たのかも、と思いました。

でも、違いました!
今日、初めて知った事実。
イタリア語では七転び八起きのことを「avere sette vite come i gatti」というのだそうです。
直訳すると「ねこのように7つ命を持つ」ということ。
どんなに高いところから落とされても見事に着地してみせるねこ(しぶとく生きるねこ)は、7回生き返ると信じられていたことから、こういう言い回しをするのだそうです。

だから、イタリア人にとってこの本のタイトル『Sette volte gatto』は、当たり前の当たり前。
ねこの人生は、今も昔も「7回」なのです。
知らなかった〜〜。 

ちなみに調べてみたところ、
同じヨーロッパでもアングロサクソン系では「ねこは9回生きる」とされていて、
アラブの国々では、イタリアと同じ「7回」なんだそうです。
もちろん、日本では「百万回」!
どこのねこよりもしぶとい、日本のねこバンザイ!
[PR]
by arinko-s | 2011-10-26 17:08 | 本日のイタリア語